明確な規定で、頭の中がカオスからシンプルに。

こんにちは。再びお目にかかります。

 

「この時代、この日本に、日本人として生まれて、何をするの?」

の質問に、心の奥の奥の奥…の何かが、何かにぎゅぎゅーっと掴まれたような感覚を覚え、魂が震え、心の奥底から震えが上がってきて、体がぶるっと震えた。それは武者震いというものかも知れない。

武士に聞いたことがないので、本当の武士の武者震いかはわからないけれども。

 

そして規定のお話です。

前述の問いを投げかけた方が、Noh Jesu氏。0=∞=1のイメージを発見し、体系化した方です。そのイメージを使える技術として発展させた認識技術、観術の創始者

Noh Jesu氏は規定の達人。よって、認識技術は規定の技術です。

0=∞=1の世界は、体系化された論理と、誰もができ得るイメージで、誰もNOと言えない真理の法則の世界。

Noh Jesu氏の規定を信じる世界ではありません。これが言いたかった。

信じる世界ではなく、論理とイメージの世界。

作られた世界ではなく、自ら創っていける世界。

 

質問内容に戻ると、時代、日本、日本人、もびしっと規定されてます。

「この時代に生まれたからには、自分に何かできることがあるはずだ。」

当時そんな思いを持って、自分にできること、を探していた私はこの質問の規定の確かさに反応したんですね。

閑話休題

 

この時代とは。日本とは。日本人とは。

 

0=∞=1のイメージを知り、宇宙の根源を知り、受け取ることができた。

そして明確な規定を受け取ることができて初めて、日本の底力を知って本当に感動した。

日本人だけができる、すべき方向性を知り、この時代に生まれた意味を知ることができた。

 

規定を明確にできることって、人生において本当に大切です。

 

やることにおわれて何をしたらよいか何を考えたらよいかわからないカオス状態、

になりがちでした、昔の私。

 

0=∞=1のイメージを知って、明確な規定から考えを出発できるようになって、カオス状態が無くなりつつあります。今の私。

 随分変化しているな。現在進行形です。

 

宇宙一美しい奇跡の数式 0=∞=1 の書籍はこち

 

宇宙一美しい奇跡の数式

宇宙一美しい奇跡の数式

 

 認識技術、観術についてはNoh Jesu氏と若者が、対話しながらつくっているNoh Jesuブログをどうぞ

http://blog.noh-jesu.com/entry/2016/12/11/025550

 

目黒雅叙園にいらしてた龍馬さんと、がしっと握手。「日本を洗濯、その前に認識を洗濯します。」


f:id:simple-bestbeauty:20170626101031j:image

 

【「0=∞=1」って、どういうこと?】

 

「この時代、この日本に、日本人として生まれて、何をするの?」


2013年9月に飛び込んできた質問。私の心のど真ん中を突き刺して、心を震えさせました。


それ以来、何か選択や決断を迫られたときに考える軸になっています。

 

タイトルの「0=∞=1」は、2016年12月に発売された本です。

 

本の著者はノ ジェス氏。
冒頭の質問の発信者でもあります。

 

「0=∞=1」のイメージ、質問、ノ ジェス氏に出会って、私の創る世界が面白く変化してきました。

 

私の創るストーリーは、あなたの創るストーリーでもある。

 

色々な気づき発見とつなげた日常の変化を、シェアしていけたらと思ってます。

 

0=∞=1、矛盾だらけの数式が、さて、人生に日常にどんなつながりがあるのか。
詳しくはこちら。

 

「宇宙一美しい奇跡の数式 0=∞=1」

宇宙一美しい奇跡の数式 | ノ・ジェス |本 | 通販 | Amazon



f:id:simple-bestbeauty:20170507123233j:image

敬愛する坂本龍馬こちらの龍馬さんには東京の日本橋で会えます。